親子向け金銭教育のミニセミナーを開催しました

7月28日(土)、富山県魚津市のありそドームにて

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会富山支部主催の

親子向け金銭教育のミニセミナーが開催されました。

私も当日は講師として1時間30分楽しくお金の授業をいたしました。

 

お給料は銀行からもらえるという意見もあり、私自身も

とても勉強になりました。

これからも金銭教育の普及に貢献していきます。

お客様のお声(初回相談)

【相談のきっかけは?】

家計の見直しをしたくてネットを見ていたら見つけたので。

【相談していかがでしたか?】
疑問に思っていることを質問できて良かったです。

【ハッピー・カンパニーからひと言】

家計に占める割合が大きい生命保険の見直しを中心にお話いたしました。また、投資をする際に注意することもお伝えいたしました。

家計管理でよくあること(その1の解決法)

将来の積立と別に積立てたい

 

こんなことを思われているご家庭は多いと思います。

将来の積立と毎年決まった時期に出ていくお金を

一緒に積み立てると順調に貯金が増えているかわかりません。

そこでお勧めする方法が2つあります。

 

まず1つ目は、

定額自動入金サービス

です。

やり方はとっても簡単、

①毎月のお給料が振り込まれる銀行とは別の銀行で口座を作る。

②①で作った銀行で定額自動入金サービスを利用する。

たったこれだけです。

将来のお金はお給料が振り込まれる銀行で自動定期積立を行います。

毎年決まった時期に出ていくお金は別の銀行で貯めておいて、

その時期が来たら使う。そうするとお金の動きがとてもわかりやすいです。

定額自動入金サービスは、最近は地方銀行や信用金庫でも

行っているので、とても便利です。ご利用されてみてはいかがでしょうか?

 

でも、銀行の口座はなるべく1つだけにしたい…

そのような方もいらっしゃると思います。

そんな方にお勧めなのが、

貯蓄預金

です。銀行の総合口座の中に含まれているので通帳を見てください。

あるけど使っていない人も多いのではないでしょうか?

 

この貯蓄預金を利用します。

でも、定期積立は自動で行ってくれるのに

毎月お金を移すなんてめんどくさくてやってられない!

そんな声が聞こえてきそうです。

でも、実は便利な方法があります。

 

スイングサービスというものを利用します。

これは、毎月普通預金から貯蓄預金に決まった金額を

移すことができるサービスです。

とても便利ですよね。このサービスを使えば

1つの通帳で全て貯金が把握できるのです。

普通預金で収入と支出がわかります。

定期積金で将来のお金がいくらたまっているか

確認できます。

貯蓄預金で決まった時期に使うためのお金の残高が

わかります。

このように貯蓄預金でスイングサービスを利用するのは

良いことですが、1点だけ注意することがあります。

普通預金から貯蓄預金に移すのは無料でできると思いますが、

貯蓄預金から普通預金に移す時は有料になります。

貯蓄預金口座からお金を引き出すだけならいいのですが、

普通預金に戻す場合は気を付けてください。

 

定額自動入金サービスと貯蓄預金、どちらも簡単にできます。

手続きなんて10分もあれば済んでしまうのです。

決まった時期の出費に備えるために利用されてみては

いががでしょうか?

ちなみに私は定額自動入金サービスの方を利用しています。

家計管理でよくあること(その1)

しまった、忘れていた・・・

 

毎月の家計の収支はちゃんと把握していたのに、

大事なことを見落としていた。

家計管理ではよくあることです。

 

例えば、固定資産税や車の保険や税金、お年玉などのイベントなど

ある時期になると支払わなければいけないお金があります。

せっかく貯めていた貯金から取り崩すことになります。

このような場合はどうすればいいでしょうか?

 

それは、あらかじめ備えておけばいいだけです。

毎年決まって支払う出費はおおまかな金額がわかります。

なので、合計金額を月割りした金額を毎月積み立てておけばいいのです。

あとは、決まった時期にそのお金を使うだけです。

 

それって簡単にできるの?

いつもの積立と一緒にするとわからなくなるのでは?

 

そんな声が聞こえてきそうです。

良い方法があるので明日お伝えいたします。

楽しみにお待ちください。

こんなご家庭が初回面談に来てほしい

早いもので富山FP(エフピー)事務所を開設して

1年が過ぎました。7月は、おかげさまで過去最高の

初回面談がありました。ありがとうございました。

 

弊社の初回面談で多いのは30代、40代の方です。

ほとんどの方がご夫婦で来社されます。

相談の中で最も多いのが、家計と保険の見直しです。

保険に関しては、販売や紹介など一切行わず

お客様の立場に立ってアドバイスを行う

ファイナンシャル・プランナー(FP)として

富山県内で認知されてきており、

とてもうれしく思います。

よく検索できたなあと、いつも感心いたします。

 

家計の見直しに関するアドバイスを行うことも

多いのですが、実は複雑な気持ちもあります。

なぜなら、既に2百万円程度の預貯金がある

ご家庭からの相談が多いからです。

アドバイスにより見直しを行うことで、更に預貯金等の

金融資産を増やすことができます。

 

それに対して預貯金が2百万円以下のご家庭に対して

アドバイスを行ったことはほとんどありません。

そのようなご家庭は専門家にお金を払って

アドバイスを受けるという行動が取れないのかもしれません。

 

弊社は金融資産が少ないご家庭もぜひご利用してほしいのです。

30代、40代世帯の3分の1は金融資産ゼロというのが

昨年の調査で出ております。

次の月のお給料が振り込まれる前に全額使ってしまい貯金が

全くできないという状況は、早急に改善する必要があります。

そうしないと手遅れになってしまうからです。

 

弊社の初回相談料は1.5時間で5,400円となっております。

家計管理専門のファイナンシャル・プランナーとしては

安い料金でアドバイスを受けることができます。

ぜひ弊社の初回面談をご利用されてはみてはいかがでしょうか?

お客様のお声(初回相談)

【相談のきっかけは?】

家計において、子供の出産や事業の開始など様々な転機があり、一度プロの目で見て頂きたいと思いました。

【相談していかがでしたか?】
「やっぱりそうか~」という内容と「えっそうなの!?」という両方のアドバイスを頂けたので、やはり来て良かったと思いました。夫婦だけでお金の話をしていると煮詰まってしまうことも多いので、第3者の目で見て頂けて本当によかったと思います。

【ハッピー・カンパニーからひと言】

相談者のご夫婦はこれから新しい家族が増えることや今後の事業のことで様々な期待と不安を持たれていました。お聞きする内容が非常に多かったので、限られた時間の中でアドバイスをいたしました。色々なことにチャレンジされるご夫婦なので、これからも夢の実現に向けたお手伝いができればうれしいと思いました。

 

生命保険の解約は難しい

生命保険の解約をしたいのですが…

 

家計の見直しをする場合、とても効果が高いのが生命保険です。

不必要な保険を理解せずに加入していることが多く、

保険の内容を聞いた後に解約を検討することもよくあります。

要らない保険料がなくなることで家計も良くなるはずですが…

でも、解約には大きなハードルがあるのです。

 

その1.理解したけど行動をおこさない

最もよくあるパターンです。行動しさえすれば確実に家計が

良くなるのですが、加入している保険会社に電話することすら

ありません。結局無駄な保険をずっと掛け続けることになります。

 

その2.保険の担当者に言いくるめられる

生命保険会社に電話をしたのはいいのですが、担当者から

その保険の必要性を言われ迷ってしまいます。

解約する理由をうまく説明できず、契約を継続することになります。

 

その3.新しい保険に入ったのに不必要な保険を解約しない

絶対にしてはいけないケースですが、実はよくあることです。

保険料がさらに増えて家計へのダメージは最悪です。

どうしてこうなるのでしょうか?それは、

 

①保険の見直しのために生命保険会社に行く。

又は、

職場に保険の営業員が来て話をもちかける。

②追加で入ってほしい保険の勧誘を受ける。

③不必要な保険がふえるだけ無駄になる。

 

こんな感じです。そもそも保険会社の中には

全てのリスク(危険)を保険だけで解決しようと

勧めることもあります。これは絶対に間違っています。

 

このように、生命保険の解約を実行に移すことは

なかなか難しいのです。

そこでご提案するのが、

ハッピー・カンパニーが行っている

 

生命保険同伴サービス

 

です。生命保険会社に解約を申し込む場合に

お客様と同席し、解約の理由を説明いたします。

つまり、解約に伴ういやな部分は全て弊社が伝えるので、

お客様の精神的苦痛がなくなります

解約ではなく保険の内容確認に同伴することも

もちろん可能です。

同様のサービスを行っているところは

今まで見たことがないので、全国で弊社だけです。

ご興味をお持ちの方は、ホームページのお問合せで

生命保険を選んでいただき、詳細内容の欄に

同伴サービス希望とご記入ください。

料金は1時間当たり10,800円(消費税を含む)+

交通費(富山県内は無料)となっております。

 

不必要な保険をやめるだけで、家計は大きく改善します。

改善効果に比べると料金は自分でも安いと思いますが、

大切なお客様のために行っております。

ブログを読まれたあなたが、この機会に行動していただければ

とてもうれしいです。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

連日暑い日が続きますが、お身体にはご自愛くださいませ。

 

ハッピー・カンパニー(富山FP事務所)

代表 寺﨑健一

生命保険を売らないという信念(続き)

解約後にどんな保険を勧めますか?

 

不必要な保険の解約を勧めた後のお話です。

昨日書いた手順でいえば、

③お客様の希望に合った自社の保険を提案する。

ですね。これ、実はとても難しいんですよ。

昨日書いたように保険会社のために解約を勧めた

ケースでよくあるのが、

今一番人気がある保険です、皆さん入っていますよ

これですね。昨日と同じであなたの意志に関係なく

人気があるから入った方がいいと決めていますね。

でも人気がある保険があなたにとって最適ではありませんよね。

そもそも人それぞれ家族構成等が違いますから。

その点が完全に無視されています。

弊社はお客様の情報を基にどのように備えるかアドバイスをいたします。

生命保険を提案することもありますし、預貯金等で対応することもあります。

 

④所定の手続き後に契約を結ぶ。

保険会社は自社の商品を選んだ後に契約手続きに移ります

ここまでたどり着けば契約はほぼ決まります。

ここでお伝えしたいのは、契約する前にもう一度よく考えてみることです。

 

その保険は本当にあなたのための保険ですか?

他の人のアドバイスも聞いた後で決めていいんじゃないですか?

保険内容は誰が見てもわかりやすいか?わかりにくくないですか?

保険以外の方法も考えてみてはいかがですか?

これらを契約前にもう一度考えてみてください。

 

弊社は保険の販売、勧誘、あっせんを一切していないので

契約をすることは絶対にありません。

 

最後に弊社を利用された方で400百万円以上保険料の削減

された方についてお話します。

 

その方は、保険会社に勧められ毎年30万円以上の保険料を

払っていました。弊社で見直しをしたところ、ほとんど同じ

内容の保険なのに10万円以内で加入できるのでアドバイスをいたしました。

その方は、すぐに新しい保険に入り、不要な保険を解約しました。

その結果、400万円以上の節約ができたのです。

大事なのは、

 

すぐに行動する

 

です。

聞いただけで行動しないと全く意味がないのです

最近来社された方で、行動されれば500万円以上

保険料の削減が実現できるのでアドバイスをいたしました。

残念ながら初回相談後にご連絡がないので

どうされたはわかりません。行動されていればいいのですが。

 

昨日と今日のブログを読まれて保険の見直しに関心をお持ちの方は

弊社にご連絡ください。お待ちしています。

遠方の方もお試しプランをご利用されれば

わずか1万円の相談料で解決できます。

 

保険に関しては、解約の話をあと1回だけお話いたします。

お読みいただければありがたいです。

長文になりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

生命保険を売らないという信念

保険の見直しをしたいのですが?

 

弊社の初回相談で最も多いのが生命保険の見直しです。

見直しをされたいということは現状の内容やサービスに

不満や不安をお持ちなのですが、どうしたら良いかわからず

相談に来られる方がたくさんいらっしゃいます。

そのようなお客様にまずお伝えしたいことは、

 

弊社を選んでいただきありがとうございます!

 

生命保険を見直したいのであれば保険会社に依頼される方が

最も多いと思います。最近は多くの保険を取り扱っているところが

人気です。選択肢が多い方が最適な保険を提案してもらえると

思われているからかもしれません。

そんな中、弊社を見つけていただき、他社と比較検討した上で

初回相談という行動をされた方は本当にありがたいです。

 

一般的な保険会社見直しの手順としては

①現在加入中の保険を説明する。

②不必要な保険の解約を勧める。

③お客様の希望に合った自社の保険を提案する。

④所定の手続後に契約を結ぶ。

だいたいこのような流れになるのでないでしょうか。

では、順番に弊社との違いを説明します。

 

①現在加入中の保険を説明する。

弊社では①の前にお客様の家族構成、毎月のおおまかな収支、

現在の預貯金の額等をお聞きします。また、生命保険に対して

どのような考えをお持ちなのかお聞きします。

その後に現在加入中の保険を説明します。

ちなみに、この①すら行わない保険会社には近づかない方がいいです

保険の知識に乏しい担当者の可能性が高いです。

 

②不必要な保険の解約を勧める。

言葉だけで言えば同じなのですが、弊社と保険会社では

じつは全く違います。(もちろん例外もありますが…)

②は誰にとって不必要な保険なのでしょうか?

そんなのに決まっているじゃないですかと思いますよね、

でもそうじゃない場合も多いのです。

ではなく、保険会社にとって不必要な保険だから解約を

勧めることもあるのです。これを見破るのはとても簡単です。

解約した方がいい理由を直接聞けばいいのです

担当者が困った顔をしたり、しどろもどろの対応をした場合は、

その担当者はあなたのために解約をすすめていないのです。

また、契約が古いので今の保険に合っていないという答えもよくあります。

これも冷静に考えば自分の意志に全く関係のないものなのです。

 

弊社も解約を勧めますが、その理由は以下のとおりです。

 

保険以外で備える方法をお伝えしたいからです

 

なんでも保険で備えるという考え方は間違っています。

弊社では生命保険の販売や勧誘、保険会社への紹介は一切行っていません。

これはハッピー・カンパニーを始めた時から決めていました。

保険の販売をしないことが最もお客様のためになるからです。そのかわりにお客様に相談料をいただいています。

弊社で見直しされたお客様でトータルで400万円くらい

保険料を見直しされた方がいらっしゃいます。

その方はどうされたのかは、明日手順③と④の説明後に

お伝えいたします。

それでは、長文になりましたが最後までお読みいただきありがとうございました。

明日の記事をお待ちいただければうれしいです。