新興国の株式に投資するものは?

昨日は先進国に投資する株式について

お話いたしましたが、本日は

新興国の株式に投資する投資信託に

ついてお話いたします。

 

新興国の株式に投資する指数として、

 

MSCIエマージング・マーケット・インデックス

 

というものがあります。

これは新興国23か国の

上場企業の株式に投資しています。

しかも各国の株式の85%以上を

カバーしているものです。

これもすごいことですよね。

他にも

FTSE・エマージング・インデックス

という指数もありますが、

これは韓国の株式を含んでいません。

韓国の株式は新興国の中では比率が大きいので

含めた方が良いと思います。

 

MSCI・エマージング・マーケット・インデックス

この指数に連動するインデックスファンドが

現在ではなんと

信託報酬0.1~0.3%台(税抜)

で買えるものが出てきています。

数年前までは新興国の株式は1%を切るだけでも

安いと言われていたので驚きの安さです。

 

他にも中国やブラジルなど

特定の国や地域の株式に連動する投資信託が

ありますが、投資範囲が狭いと地域情勢に

左右されやすいのでお勧めはできません。

投資範囲は広い方が無難です。

よって、

 

MSCI・エマージング・マーケット・インデックス

これに連動する投資信託がベストなのです。

 

株式に投資する投資信託は

日本・先進国・新興国についてお話ししました。

これらが1本にまとまったものはないの?

つまり、1本で全ての株式に投資できる

投資信託は存在するのか?

この疑問については後日お答えいたします。

それでは本日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

先進国の株式に投資するものは?

昨日は日本に投資する株式について

お話いたしましたが、本日は

先進国の株式に投資する投資信託に

ついてお話いたします。

 

先進国の株式に投資する指数として、

 

MSCIコクサイ インデックス

 

というものがあります。

これは日本を除く先進国22か国の

上場企業の株式で構成されています。

しかも各国の上場株式の85%以上を

カバーしている優れものです。

本当にすごいですね。見事です。

 

この指数に連動するインデックスファンドが

現在ではなんと

信託報酬0.2%以下

で買えるものが増えています。

 

他にもアメリカやヨーロッパなど

特定の国や地域の株式に連動する投資信託が

ありますが、投資範囲が狭いと地域情勢に

左右されやすいのでお勧めはできません。

投資範囲は広い方が無難です。

よって、

 

MSCIコクサイ インデックス

これに連動する投資信託がベストなのです。

 

明日は新興国の株式に連動するものを

お伝えいたします。

それでは本日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

投資信託は何本位あるのかご存知ですか?

投資信託ですが、実に本数が多いです。

3月7日現在で

6043本

もあるんです。(モーニングスター参照)

どれを選んだら良いか悩みますよね。

脳がフリーズしてしまいそうです。

 

そこで、投資信託のおおまかな

種類をお話いたします。

大きく分けると3種類です。

 

株式

債券

それ以外

 

です。今日は株式を取り上げます。

株式も、もう少し細かく分けると

 

日本

先進国

新興国

 

に分類できます。

日本の株式のものでも

たくさんあります。

有名自動車等の大企業、

中小企業、

特定の地域の会社

などなどたくさんの種類があるんです。

 

では、何を基準に選べば良いのでしょうか?

できれば投資範囲を広くした方が

望ましいです。

その方がたとえある会社の業績が悪化しても

他の企業が良ければダメージが少なくて済むからです。

 

例えば、日経平均よりTOPIXの方が

投資する企業が大幅に増えるのでお勧めできます。

また、日経平均より企業数は多いのですが、

TOPIXに連動する投資信託でも販売手数料がゼロ、

信託報酬も

0.1%台

の商品がいくつかあります。日経平均より

安いものもたくさんあるのです。

ご参考にされてはいかがでしょうか?

 

他にもたくさんありますが、

持っているだけでずっと掛かってしまう

信託報酬を考えるとTOPIXに連動するものを

選ぶのが無難と言えそうです。

もちろんインデックスファンドなので

市場の平均以上は望めませんが…

 

先進国や新興国の株式は後日お伝えいたします。

それでは、本日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

お客様のお声(家計管理お試しプラン体験)

家計管理お試しプランを体験されたお客様からのお声です。

 

【お申し込みのきっかけは?】
住宅ローンや保険の見直しを考えていたため

【お試しプランで役立ったことはありましたか?】
夫婦共に、比較的家計に無頓着だったので、これを機にお互い見直さなくては、というきっかけになりました。また、内容的に1万円以上の価値はあると思います。

【ハッピー・カンパニーからひと言】

お試しプランというお顔が見えないサービスでしたが、価格以上の価値があるとお褒めの言葉を頂きました。家計についてご夫婦が話し合える場を提供できてうれしく思います。

 

イベント開催のお知らせ(カモられない投資信託勉強会)

いつも当ブログをお読みいただきましてありがとうございます。

3月もイベントを開催することにいたしました。タイトルは、

 

カモられない投資信託勉強会

 

です。場所はいつも通り富山電気ビルディング2階の

富山FP事務所カフェルームで開催いたします。

お待たせいたしました。

今回は男性の方も参加できます

 

開催日は3月24日の土曜日です。

午前10時午後1時30分の2回開催いたします。

お飲み物を飲みながら投資信託について楽しく

勉強をしてみませんか?

 

この勉強会で学べること

①投資信託とはどのようなものなのかイチから説明します。

②どこの金融機関で買えば良いかお教えします。

③手を出してはいけないもの(カモられない方法)

 をお教えします。

 

初心者でもわかるようにわかりやすく説明いたします。

受付の締め切りは3月22日(木)までとなっております。

お電話やホームページのお問合せ欄から今すぐ申し込めます

参加費はお飲み物付きで通常3,000円ですが、

今回はスペシャル特典をご用意いたしました

 

3月12日(月)までにホームページの

お問合せ欄からお申し込みされた場合

参加費を特別に

3,000→500円

割引いたします。先着16名様限定のサービスです。

つまり、ワンコインで受講できます。

こちらからお申し込みください

お問合せ

次回からは通常通り3,000円での受講になります。

 

すぐに締め切りになる可能性があります。

迷わずにこの機会をぜひご利用ください。

投資信託の最後の手数料

投資信託にかかる手数料として

販売手数料と信託報酬については

説明いたしました。

最後の手数料は

 

信託財産留保額

 

です。これはどんな手数料かと言えば

今まで持っていた投資信託を解約して

現金に換える時にかかる手数料です。

持っていた投資信託の金額に対して

だいたい

 

0~0.5%

 

程かかります。この手数料もできれば無料の

方が良いのですが、換金にかかるコストを

他の人が負担するわけにもいかないので

仕方がないのかもしれません。

 

以上が投資信託に掛かる手数料でした。

投資信託を購入する時に最も気にしていただきたいのは

やはり手数料です。特に販売手数料は必ずゼロ

信託報酬は05%以下のものが望ましいです。

 

なお、2月に開催した投資信託勉強会ですが、

3月も開催いたします。

今回は男性の方もご参加いただけます。

詳しい案内は明日お知らせいたしますので

楽しみにお待ちください。

 

それでは、本日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。