家計管理表の効果は200万円以上?

弊社が提供している「家計管理表」

FP業界では「キャッシュフロー表」と呼ばれています。

キャッシュ=お金 フロー=流れ

家計のお金の流れがわかる表を意味します。

これを作成するメリットは以前もお伝えしましたが、

効果も気になりますね。

 

作成料金はだいたいどこでも2万円前後だと思います。

高いと思う方もいらっしゃるかもしれませんが…

でも、キャッシュフロー表から学べることは実は

たくさんあるのです。

 

・どの時期が支出のピークなのか?

・働き方を見直すと改善できるかも…

・節税などお金を残す方法があるかも…

 

いろいろな情報を早く知ることにより

将来の家計を改善する方法はたくさんあるのです。

改善効果は最低でも200万円位は見込めます

もちろん実行に移すことが条件ですが、

どの家庭でもこれくらいの効果は見込めます。

 

2万円の支出に対して200万円の効果、

コストパフォーマンスが非常にいいと思いませんか?

 

弊社の家計管理表作成は1回の面談を含めて

2万円(消費税を除く)で作成できます。

また、

作成するだけで私からの改善アドバイスが1個

無料で付いてきます

つまり、申し込んだだけで改善が見込めてしまうのです。

この点で他社と差別化しております。

また、効果が実感できなかった場合は

いつでも全額返金いたします

それくらい自信を持ってお勧めいたします。

利用した方が良いと思いませんか?

ご検討の上、お問合わせよりお申し込みください。

お待ちしています。

お客様のお声(初回相談)

 

【相談のきっかけは?】

家計が心配になって

【相談していかがでしたか?】
分かりやすいご説明をしていただいてありがたかったです

【ハッピー・カンパニーからひと言】

お子様の誕生と将来の働き方の変化に伴うご相談でした。将来の夢を実現するために、長期的に計画することの大切さをお伝えいたしました。家計管理表がお役に立てそうです。

弊社のサービス内容を詳しく説明します(家計管理表作成)特典付き

弊社がお客様に対してどのようなサービスを提供しているか

料金案内を見ただけではよくわからないかもしれません。

そこで、本日からサービス内容についてご説明いたします。

第1回目は

家計管理表の作成

です。

家計管理表とは、ライフプラン表またはキャッシュフロー表と

呼ばれることが多いです。弊社で家計管理表という言葉を

使用していますが、それはわかりにくい用語を使いたくないからです。

 

家計管理表は現在の家計がうまく行っているかどうかを

判断するものではありません。

現在の収支や預貯金等の貯蓄残高をもとに、

お客様から将来のことをいろいろお聞きします。

例えばお子様の進学プランや住宅の購入、何歳まで働くか、

車の買い替えや家族旅行等の予定もお聞きします。

それらの情報をもとに、将来の収支や貯蓄残高を

グラフや表を用いてわかりやすくご説明いたします。

それは、

相談を受けたお客様専用の将来の道しるべ

とも言えます。

 

また、家計管理表は将来お金に対して不自由しないか

判断するものではありません。

現状に対して将来をしっかり把握することを

最も重要視しております。

 

家計管理表の作成は対面で私から説明を受けるものは

21,600円(消費税を含む)です。

遠方の方には、全てメールでやりとりするお試しプランを

10,800円(消費税を含む)で行っております。

ただし、お試しプランは対面ではないので、私からの

説明を受けることができない点はご了承ください。

 

家計管理表は、弊社のようなファイナンシャルプランナーに

依頼すると、通常は3~5万円程度はかかります。

無料で行っているところもありますが、それは相談者から

保険や金融商品等を販売することが目的なので、無料なのです。

 

将来のお金に対して不安をお持ちの方は非常に多いです。

現状から将来の状況を見ることができれば、安心できます。

わずか1~2万円台の金額で受けることができるサービスなので、

一度利用されてみてはいかがでしょうか。

 

実は家計管理表の作成を依頼された方には、

特別な無料特典をご用意しております。

申し込まれた時に特典の内容をお伝えしており、

非常に喜ばれております。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

定期的に診断を受けることは重要です

最近、歯に激痛が走ったので、診察に行きました。

重症なのはある程度わかっていました。

なぜなら

 

2年くらい定期検診を受けていなかったからです。

 

検診をさぼっている間も何度か行かなくてはと思ったのですが、

治療するのが怖くてほったらかしにしていました。

もちろん重症だったので当分通院することになりました。

 

歯の治療が終了すると、必ず定期検診の案内があります。

痛くても痛くなくても半年や1年に1回は

歯の現在の状況を診てもらうことで早いうちに

治療を受けることができるからです。

 

ファイナンシャルプランナーという職業は

家計のホームドクターと呼ばれています。

家計がうまくいってない時によく相談を受けますが、

どのような時でも1年に1度は利用されることをお勧めします。

 

例えばお子様が産まれた後に入っている学資保険について

アドバイスを求められることがあります。

でも加入後にお話しできることは限られてしまうのです。

学資保険に加入する前であれば、保険以外のお話もできるので

様々な選択肢の中から選んでいただくことが可能です。

 

また、相続が始まってから相談を受けるケースもあります。

この場合も生前にいろいろお聞きすることができれば

お亡くなりになった方の遺志を遺族に伝えることができるのです。

 

現在の家計についてまずは診断を受けてみませんか?

診断を受けること、そして定期的に診察を受けることで

ご家族を含めて将来にわたって家計の不安を解消できますよ。

お客様のお声(初回相談)

【相談のきっかけは?】

インターネットでHPを拝見して

【相談していかがでしたか?】
大変、丁ねいに説明していただきました。とても分かりやすかったです。

【ハッピー・カンパニーからひと言】

現在加入中の生命保険について説明をいたしました。非常に複雑でわかりにくい保険を理解しないまま加入されていました。今後はシンプルな保険への見直しのお手伝いをすることになりました。

お盆期間(8/13~16)も相談が受けれます

いつもお世話になっております。

ハッピー・カンパニー(富山FP事務所)はお盆期間中も

休まず営業いたします。

お盆を利用して帰省される方も安心して弊社の面談を

ご利用ください。

 

帰省中はご両親やご家族で集まることが増えます。

この期間を利用して将来発生する相続について

話し合われてはいががでしょうか。

相続に関する相談も歓迎しています。

 

また、最近話題になっている終活に備えて

エンディングノートを書き始めるのに

お盆はとても良い機会です。

万が一が起こった場合、家族に対してどのような

方法をとってほしいのか自分の意志を

あらかじめ書いておく方法として

エンディングノートが注目されています。

30代や40代の方にも人気が出てきています。

エンディングノート記入のアドバイスも

行っていますので、ぜひ利用されてみては

いかがでしょうか。

家計管理でよくあること(その2の解決法)

ATMの引き出し回数の上限は何回?

 

何回までがいいと思いますか?

答えは4回です。

 

1万円ずつ引き出しているような場合は

次に引き出すまでの期間が短いことが多いです。

何回も何回も引き出してしまい、お給料日前は

ほとんど残っていないこともよくあります。

あと、引き出す回数が多いということは残高を

見る回数も多いということになります。

無意識のうちにあと〇万円まで使っても大丈夫と

思い込んでしまうので気を付けなければいけません。

 

これを防ぐためには、計画的にお金を引き出す

必要があります。

まずは、1週間で使う金額を決めて、その範囲で

生活をする習慣を身に付けなければいけません。

週1回ということは月4回になります。

計画をたてて使うということは難しいのですが、

とても大切なので試してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、計画を立てて使うことができるようになると

引き出す回数を減らしても大丈夫です。

最終的には毎月決まった日(できれば給料日の翌日)に

1回引き出して生活できるようになれればベストです。

 

今日は週末の金曜日です。

まずは明日から1週間で使う金額を決めて

引き出してみてはいかがでしょうか。

家計管理でよくあること(その2)

あまり多く引き出していないんだけどな…

 

家計管理の初回相談でよく耳にする言葉です。

なるべく無駄遣いをしないように、ATMで引き出す時に

金額を少なくしているが、なかなか貯金できないのです。

例えば1万円ずつ引き出しているような感じです。

 

でも、実はこの方法は間違っているのです。

大切なのは、1ヶ月でATMから引き出していい

回数はだいたい決まっているのです。

この回数を超えてしまうと貯金しにくい体質に

なってしまうのです。

 

何回までがいいのか?

続きは明日お話いたします。

それでは、お読みいただきありがとうございました。

親子向け金銭教育のミニセミナーを開催しました

7月28日(土)、富山県魚津市のありそドームにて

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会富山支部主催の

親子向け金銭教育のミニセミナーが開催されました。

私も当日は講師として1時間30分楽しくお金の授業をいたしました。

 

お給料は銀行からもらえるという意見もあり、私自身も

とても勉強になりました。

これからも金銭教育の普及に貢献していきます。

お客様のお声(初回相談)

【相談のきっかけは?】

家計の見直しをしたくてネットを見ていたら見つけたので。

【相談していかがでしたか?】
疑問に思っていることを質問できて良かったです。

【ハッピー・カンパニーからひと言】

家計に占める割合が大きい生命保険の見直しを中心にお話いたしました。また、投資をする際に注意することもお伝えいたしました。