独立系?の生命保険会社とは

先日、インターネット上での記事を見て

不思議な感じがしました。

 

生命保険会社は専属と独立系に分かれるみたいです。

専属とは、特定の生命保険を取り扱う場合です。

大手生命保険会社は、ほとんどがこのパターンですね。

それに対して、独立系とは複数の生命保険会社の商品を

取り扱い、その中で最もふさわしい保険を提供する

場合に使用するようです。

 

あなたは、どちらを選びますか?

 

たぶん、ほとんどの方が独立系を選ぶと思います。

1社よりも複数ある方が自分にふさわしい保険を

提供してくれるし、保険料も安くなると考えるからです。

 

実はこの考え方、恐ろしいかも・・・

 

なぜなら、どちらも生命保険に加入することを

前提にしているからです。

 

お客様に対しては、保険が本当に必要かどうか、

他の手段でまかなえることはないか、

もし入るとすれば何年間限定で加入し、いつ卒業するか、

などを詳しく聞かないと正しい判断できないはずです。

 

弊社では、1回の相談で全てを把握することは難しいので

初回は現在加入されている保険の内容をご説明することを

重点にしています。わからないまま加入しているケースが

あまりにも多いからです。

 

具体的な見直しを行う場合は、お客様の家族構成や

今後の働き方等をお聞きして家計管理表を作成してから

いろいろなご提案をさせていただきます。

もちろん保険の解約だけで終了するケースもあります。

 

弊社は独立系でも専属でもありません。

 

ただ、生命保険の販売は一切行っておりませんが、

保険の知識に関しては詳しいと自負しております。

 

来社されたお客様に対して

お客様のためのプロでありたい

を常に意識して業務を行っております。

保険の見直しはその中の1つにすぎません。

よろしくお願いいたします。