新興国の株式に投資するものは?

昨日は先進国に投資する株式について

お話いたしましたが、本日は

新興国の株式に投資する投資信託に

ついてお話いたします。

 

新興国の株式に投資する指数として、

 

MSCIエマージング・マーケット・インデックス

 

というものがあります。

これは新興国23か国の

上場企業の株式に投資しています。

しかも各国の株式の85%以上を

カバーしているものです。

これもすごいことですよね。

他にも

FTSE・エマージング・インデックス

という指数もありますが、

これは韓国の株式を含んでいません。

韓国の株式は新興国の中では比率が大きいので

含めた方が良いと思います。

 

MSCI・エマージング・マーケット・インデックス

この指数に連動するインデックスファンドが

現在ではなんと

信託報酬0.1~0.3%台(税抜)

で買えるものが出てきています。

数年前までは新興国の株式は1%を切るだけでも

安いと言われていたので驚きの安さです。

 

他にも中国やブラジルなど

特定の国や地域の株式に連動する投資信託が

ありますが、投資範囲が狭いと地域情勢に

左右されやすいのでお勧めはできません。

投資範囲は広い方が無難です。

よって、

 

MSCI・エマージング・マーケット・インデックス

これに連動する投資信託がベストなのです。

 

株式に投資する投資信託は

日本・先進国・新興国についてお話ししました。

これらが1本にまとまったものはないの?

つまり、1本で全ての株式に投資できる

投資信託は存在するのか?

この疑問については後日お答えいたします。

それでは本日も最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。