金銭教育を受けた人の割合ってどれくらい?

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

 

本日のテーマは、

金銭教育を受けた人の割合ってどれくらい?

です。

 

あなたは、大人になるまでに金銭教育を受けたことがありましたか?

私は40代ですが、ほとんどの方が受けたことが無いと思います。

では、どれくらいの方が金銭教育を受けたことがあるのでしょうか?

2016年に実施された金融広報中央委員会の金融リテラシー調査で

興味深いデータがありましたのでご紹介いたします。

ちなみに、金融リテラシーとはお金に関する知識や判断力のことです。

 

学校等で金銭教育を受けたことがある人の割合は、ずばり

 

6.6%

 

です。多いか少ないか人それぞれ違いますが、

私は少ないと感じます。まずは10%位まで普及してほしいです。

 

私は学校で1年に数回程度の金銭教育を受けることを希望しているのですが、

学校の限られた授業の中では難しいという意見を耳にしました。

それなら、年1回学習参観の時に親子で学ぶ機会が

あれば学校側の負担も少なくて済むのではないでしょうか。

できれば親子で学んだ方が楽しいと思います。

 

ハッピー・カンパニーは子供たちに金銭教育を教えることで

子供たちがお金を管理するきっかけ作りをしています。

地元の教育機関にも働きかけていますが、なかなか

良いお返事を頂けていないのが現状です。

 

また、職場の富山FP事務所では、子供たちに大人気の

親子でおこづかいゲーム

のお申し込みを常時受け付けております。

費用も小学生のお子さまは1人当たり500円(税込)、

小学生以外の兄弟児(幼児や中高生)は1人当たり300円(税込)、

大人は無料なので、ご家族で楽しく遊べます。

ゲームの後はおかわり自由のドリンクサービスも付いています。

平日の夜(午後8時頃まで)や土・日・祝日も可能です。

楽しんでみたい方はお問合せのページよりお申し込みください。

 

最後になりますが、金銭教育がもっともっと普及できるように

ハッピー・カンパニーはこれからもがんばります。

最後までお読みいただきありがとうございました。