子供にとっての大イベント お年玉 の管理方法

子供にとって1年の最初に待っている

大きなイベントが お年玉 です。

ご家庭ではどのようにしてお年玉を管理されているでしょうか?

小学生は家の人に渡したり銀行等に貯蓄するケースが多いようです。

でも、それだけではちょっと残念に思います。

 

お年玉は子供にとって大きなお金の管理を学ぶ絶好の機会だからです。

例えば、大人はボーナス等でまとまったお金を得ることがあります。

そのお金を全額貯金しているでしょうか?

ある程度は貯金していても、一部は

普段のお給料では買えない物を購入したり、

家族旅行等のイベントに使うこともあると思います。

そこで、

 

今年からお年玉の一部を子供に任せてみませんか。

 

残りはいつものように貯金で構いません。

お年玉の1~2割でもいいですし、金額で数千円という方法

でも構いません。ただし、

 

子供の使い方に対して一切口出しをしてはいけない

 

という条件付きです。

 

すると、子供のお金の使い方を知ることができます。

買いたかったおもちゃを買う、お友達のプレゼントを買う、

次の旅行で使うために取っておく、

などいろいろあると思います。

 

なかには使い方で失敗してしまうこともあるでしょう。でも、

 

失敗した時は子供をしかるのではなく、次に失敗しない方法を

教えてあげてください。

 

子供はみんな失敗を繰り返して大きくなります。

最初からうまくいくことはまずありません。

お金は一生付き合っていくものです。

だからお金を管理するのはなるべく早い方がいいです。

よろしければ今年から早速はじめてみませんか。